東日本大震災復興祈願合同和太鼓曲

陸 奥

 
2011年に被災地沿岸部の太鼓団体が太鼓を打てない、打つ太鼓が無いことに心を痛めた
被災地内陸部の太鼓団体が思いっきり太鼓を打とうよ!と共にふるさとの大地に立ち初演された
東日本大震災復興祈願和太鼓合同曲「陸奥」
 
この曲は、東北に思いを寄せながら、あなた自身のふるさとを再認識する和太鼓曲です。
東日本大震災復興祈願和太鼓曲
陸 奥
作曲:佐藤三昭・編曲:創作和太鼓駒の会

厳しい冬を堪え 争いを避け
自然の神と共に生きた 先達の御霊よ
この震災を この悲しみを
どう受け止めたらいいのか
生きたものたちよ 
生きろと 
それも自然なのだから 
抱えて伴に生きろと 教えてくれているのか
みちのくの精霊たちよ
我らを導きたまえ
いま蘇る
我らの魂を
一つに束ねたまえ

東日本大震災から5年目3月11日発売。
東日本大震災復興祈願和太鼓合同曲「陸奥」譜面化決定!

東日本大震災から5年目3月11日発売。
2011年に被災地沿岸部の太鼓団体と被災地内陸部の太鼓団体によって初演された
東日本大震災復興祈願和太鼓合同曲「陸奥」
譜面化決定!
陸奥とあなたのふるさとを想い、いつの日か和太鼓で心一つに!
 

東日本大震災後、東北を和太鼓で元気にしようと創作和太鼓の草分け的存在である宮城県美里町の「創作和太鼓駒の会」が震災の年に、昔から交流のある被災地沿岸部の和太鼓団体を招き「今こそともに前に進もう!」と毎年続けてきた定期演奏会の中で復興祈願和太鼓合同曲として初演されました。
【和太鼓楽譜集】
東日本大震災復興祈願合同和太鼓曲「陸奥(みちのく)」
作曲:佐藤三昭 編曲:創作和太鼓駒の会
■発売日:2016年3月11日(金)■価格:1,000円(税別)
発売・販売:株式会社 太鼓センター
■商品購入
鬼っ鼓ショップ、全国のTAIKO-LABにて発売。
ご購入はコチラから! 

鬼っ子ショップ


【パート解説】
●中太鼓・かつぎ桶太鼓パート
中太鼓・かつぎ桶太鼓パートは、パート譜上の3つのリズムを覚えれば、和太鼓経験が少ない方でも演奏することができる構成です。
●大太鼓パート
大太鼓パートは基本的に「やぐら打ち」で演奏するケースが多いですが、チームの構成によって据え置きなどの打法になる場合もあります。
●小太鼓パート
小太鼓パートは基本的に締太鼓と呼ばれる太鼓で、和太鼓アンサンブルの中では高い音域の太鼓を使用します。全体的に細かいリズムとなっています。16分音符・休符が多いので少々難易度が高いパートですが、ポイントを押さえれば演奏することができます。
●メロディパート
メロディパートは、さまざまなメロディ楽器で演奏することができます。イントロには「ふるさと」のメロディを用いています。※移調楽器は移調して演奏して下さい。
この楽譜の売上の一部は東日本大震災復興支援金として「青い鯉のぼりプロジェクト」に寄付されます。

青い鯉のぼりプロジェクト