桂島"うた"
プロジェクト

人から人へ想いが繋がり、みちのくの奇跡の「島唄」が出来ました。

そもそもの始まりは、「ウォッチン!みやぎ」で東日本大震災により大きな被害を受けた宮城県塩竈市にある浦戸諸島の様子を放送した際、桂島在住の内海さんというおばあちゃんが島への想いを綴った詩を番組内で紹介したことがきっかけ。この放送を見かけ、強く感銘を受けた仙台在住のグループサウンズ”ザ・キャプテンズ”のヒザシさんが、内海さんに楽曲にしたいと申し出たことでこのプロジェクトがスタート。

ヒザシさんが桂島の内海さんにお願いに行ったときに内海さんは感激し、この詩は大ファンである加藤登紀子さんに歌ってもらうことを夢みて作ったものだと語る。その想いを受けたヒザシさんは加藤登紀子さんに手紙を送り、これまでの経過と島の復興への想いを説明、曲の制作に参加してもらいたいことをお願いしたところ、加藤さんは快く承諾、プロジェクトに参加することとなった。
その後、曲は完成、ヒザシさんと加藤さんが桂島を訪れ、内海さんに完成した曲「わせねでや」を披露。

「わせねでや」の制作は、さらに気仙沼出身の歌手熊谷育美さんや邦楽ユニットの閃雷の皆さんなど、このプロジェクトに賛同するアーティストが加わりレコーディングが行われた。

参加アーティスト
加藤登紀子 Vocal
熊谷育美 Piano
斉藤洋介 A_guitar
黒瀬寛幸 bass  
宮田正広 A_guitar
ヒザシ E_guitar
閃雷 和太鼓+津軽三味線


加藤登紀子
withみちの空が
歩き始めたよ!

5/4 前夜の大雨は記録的な大雨。何かが始まる予感…

 

 

本当に船出るかな…朝塩竈に向う道すがら川はもうパンパン!前日記録的な大雨に見舞われた宮城県でしたが、船も無事に出港し、桂島へ向けて出発しました!この日のコンサートを観る為に乗船したお客様に、笑顔で話しかける加藤登紀子さん。

船の中が凄くアットホームな雰囲気になり、海鳥たちも歓迎している様です!


優雅に海鳥と遊ぶ時間はあっという間に過ぎ、到着すると軽トラに音響、楽器、TV用カメラ、ケータリングを積み込み怒濤のセッティグタイム!本番までの限られた時間休む暇もなく動き回りました!
なんとかリハーサルも終了し、着替えをして落ち着いた時は本番の舞台の上でしたw

楽しい時間というものはあっという間に過ぎていきます。体育館一杯に集まった皆さんとの「わせねでや」の大合唱、気が付けば観客も初めてのはずなのに大きい声で歌ってました!アンコールに応える。みんなで歌う。またアンコール。みんなで歌うみたいなw
最後は「最終の船に乗れなくなっちゃうよ!」でお披楽喜となりました。


最後は紙テープでお別れ!なんか切ないですね…でもまた来る事を約束して島を後にしました。

加藤登紀子さん
のコンサートで
演奏しました。

7/15 この故郷の為にも最高のステージにしよう!

わせねでやの故郷「桂島」でのライブが終わり、みんなの息も揃って来た!リハーサルも終わり、舞台の上でみんなで気持ちを一つに!

みちの空いよいよ出演です!桂島の為に、宮城県の為に、みちのくの為に、みんなで誓いました。「最高のステージにしよう!」

登紀子さん。舞台上から紹介していただき、登紀子さんのオリジナル「命結」そして「わせねでや」を演奏しました。


 

そして私達閃雷も「SKY LARK」を演奏させていただきました!登紀子さんを観に来てくれたお客様は温かく、みんなで一緒に手を振りました!


そして私達閃雷も「SKY LARK」を演奏させていただきました!登紀子さんを観に来てくれたお客様は温かく、みんなで一緒に手を振りました!

演奏終了後はみちの空のメンバーも前に集まり感動のコンサートは終了しました!

TBC夏まつり
トリを
務めました!

2012/7/22 TBC夏まつりに出演。トリを務め、最高でした!

 

遂にこの日がやって来ました!!今回はみちの空のメンバーでリハーサルだってやったんだよ!
天気もグズグズしてたけど加藤登紀子withみちの空は行いが良いので晴れ。
サウンドチェックの頃には既にはステージの前に沢山のお客様!

勇弥も普段は見せないような表情でカメラに応えてくれましたw

サウンドチェックこちらはベース黒瀬寛幸/作曲・ギターヒザシ

お約束の円陣。
素敵なステージ作ろうぜぃ!
登紀子さんちょっと苦しそうw

さあ始まりした!
二日間、仙台と石巻の二会場で行われたTBC夏まつり。いよいよ加藤登紀子withみちの空のステージが始まりました!

ニコ生でも同時生中継されたこのライブの模様は全国に配信されたくさんの反響が寄せられました。
こうして加藤登紀子withみちの空の夏フェス初体験が終了しました!



ねんりんピック
宮城・仙台2012
音楽文化祭

2012/10/14 ねんりんピック宮城・仙台2012の一環で行われた音楽文化祭で演奏し、「わせねでや」会場は一つになりました。

 

リハーサルの模様です。このねんりんピックは昨年の開催地、熊本の益城町に行って、PR活動して来たものですから力も入ります!

京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)は満席です!
その頃緞帳(幕)の中ではみんながセットをし、本番を待っています。

 

さあ始まりした!
トップバッターは閃雷です。会場は一気にヒートアップ!♪輝輝
そして、熊谷育美ちゃん登場でしっとりと。♪雲の遥か

いよいよ登紀子さん登場です。
会場は盛り上がって来ましたよ。♪百万本のバラ

♪命結(ぬちゆい)♪今どこにいますか♪知床旅情

そして最後は♪わせねでや
お客さんも手拍子で一緒に唄い会場は一つになりました。